キャッシュレス・消費者還元事業キャンペーン

消費税率の引き上げ

2019年10月1日より、いよいよ消費税率が8%から10%に引き上げられます。
消費需要が冷え込みすぎないようにするための政策として、キャッシュレス・消費者還元事業が同日スタートします。

zouzei

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

これは、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段を使用して代金支払いを行った場合に、代金の5%または2%相当分をポイントで還元されるというもの。

kaimono

これによって、増税分を気にせず気軽に買い物がしやすくなりますね。

2020tokyo

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催時に、訪日外国人への支払手段提供等を視野に入れたキャッシュレス化推進を示しています。

gaikokujin

このため、キャッシュレスを推進しながら、増税による消費減少を防ぐために、こうした措置が取られました。

具体的にどんなメリットがあるのでしょう。

merit

メリットは?

たとえば10,000円の買い物をした場合。

shopping

消費税が10%に引き上げされ、税込み金額で11,000円となります。

これを現金で支払うとそのまま11,000円ですが、キャッシュレス決済(クレジットカード、QR決済、電子マネー、デビットカードなど)での支払いにすると、

支払い総額の5%相当、今回の場合は550円分が後日ポイントで還元されますので、実質10,450円で購入できた計算になります。

517497

購入金額が大きいほど、お得になる金額も大きくなりますね。

どんな支払い方法があるの?

では支払い方法は具体的にはどのようなものが対象になるのでしょうか。

まずは、代表的なものがクレジットカード

24858

visa。master、JCBなど、海外に行っても便利なことから、非常に多くの人が利用している代表的なキャッシュレス決済といえると思います。

当然ながら後から請求がありますので、使い過ぎには気を付けてくださいね。

c649a5f666901ae54bf9a18cab812ce7_t

それから近年様々なキャンペーンでも話題となっている、スマートフォンを利用したQR・バーコードコード決済、スマホ決済とも呼ばれます。

様々な店舗で使えるものや、コンビニエンスストアなどが独自でオリジナルの決済システムを導入しているところもあります。

こちらの便利な点は、チャージ方法として銀行口座から直結でチャージができるというところにもあります。

クレジットカードなどの後払いは使い過ぎの心配があって抵抗のある方には、こうした前払い方式が安心のようです。

kessai

他に、電子マネー、デビットカードなどがありますが、どんなお店を利用することが多いかによって、

そのお店で使える決済方法を選ぶと良いですね。

期間はいつまで?

2019ね10月1日から2020年6月30日までにご購入手続き分が対象となります。

あくまでも、キャッシュレス決済・消費者還元事業加盟店でのお買い物が対象となりますので、ご注意ください。

キャッシュレス決済・消費者還元事業加盟店のMIZSEI SHOP

MIZSEISHOPなら、各種クレジットカード、楽天ペイでもお支払いOKです。

次回お買い物で使えるMIZSEIポイントも付与され、更にキャッシュレス決済でのポイント還元も受けることができます。

またメーカー直営のMIZSEISHOP yahoo!店では、各種クレジットカードに加えてPayPayでのお支払いも可能です。

浄水器、除塩素シャワー、ガーデン製品のほか、今話題のナノバブルシャワーなど、水まわりに関する製品を数多くお取り扱いしています。

お好きなキャッシュレス決済で、オトクにお買い物を楽しんでくださいね♪