水栓のご質問

Q1.水栓からの水漏れ、どうすれば直るの?

ほとんどの水漏れはパッキンの傷みが原因。パッキンを交換するだけで簡単に修理できます。傷んでいる個所を見つけて早めに交換しましょう。

Q1画像1Q1画像2

Q2.水栓の大きさって何?

Q2画像一般家庭の水栓は、呼び13(径13mmのもの)と呼ばれる大きさのものがほとんどです。呼び20(径20mmのもの)は、見た目も大きく、主に業務用に使われています。

Q3.上手な節水の方法を教えてもらえますか?

コマパッキンを節水コマに取替えてみましょう。吐水量が制限され、自然に節水ができます。
もちろん、ハンドルの開閉はこまめにして、使わないときはきちんと閉めることを忘れずに。 また、お風呂にはダイヤルセットできるものを取付けて止め忘れをなくし、残り水は洗濯に利用するなど、ふだんから節水を心がける様にしましょう。

Q4.最近水の出が悪くなったのですが?

Q4画像給水装置が古くなった、漏水している、地域の使用水量が急に多くなったなど、いろいろなケースが考えられます。
お近くの水道局、水道工事店に相談してみましょう。また、ストレーナ付の水栓はゴミが詰まっていないか調べてみてください。

Q5.水栓の取替えって自分でできるの?

水栓には様々な種類があり、自分で簡単に取替えることができます。目的にあったものに取替えると使いやすさもぐんとアップします。
(専用の工具を使う場合もありますので、お買い求めの際にお問い合わせ下さい。)

Q5画像1 Q5画像2 Q5画像3 Q5画像4 Q5画像5 Q5画像6 Q5画像7

混合栓の取り替え方法

自動水栓
自動水栓

センサー内臓で手を触れず清潔に使えます。
自閉式タイプ
自閉式タイプ

プッシュすれば吐水、一定時間で自動的に止水します。
定量止水
定量止水

ダイヤル設定で自動的に止水します。
セラミック水栓
セラミック水栓

吐水位置、角度を変える事ができます。止水部はセラミックのため、開閉操作がラクです。
洗濯機用
洗濯機用

全自動洗濯機ホースが直接接続できます。ウォーターハンマー防止器付で急閉止による配管の破損を防止します。

Q6.ケレップ、エスコマ、節水コマ、一体どこが違うの?

Q6画像ケレップとはJIS規格水栓様のコマで、パッキンが傷んだらゴム部分だけを交換できます。エスコマはケレップの使い捨てタイプと考えてください。
また、節水コマはハンドルを開いても吐水量が制限される特殊な形状になっているものです。

Q7.ハンドルだけでも交換できるの?

Q7画像もちろんです。しかも交換方法は簡単。
一般的な三角ハンドルだけでなく、操作がラクなレバー型や熱の伝わりにくいプラスチック製のものなど、さまざまなタイプが選べます。

Q8.水栓の凍結予防方法が知りたいのですが?

Q8画像凍結が予想される地域では、水抜きができる寒冷地用の器具を使用してください。また、寒冷地以外でも水道の凍結には要注意。
器具内に水が残ったまま凍結すると水がでないだけでなく、配管を破損させることがあります。とくに戸外に露出している水栓には保温材を巻くなどの予防が必要です。

解決しない場合はお問合せください
株式会社水生活製作所 開発2課
電話 0581-23-0570 (平日9:00~17:00のみ受付)
メール information@mizsei.co.jp (24時間受付。返信は翌営業日となります。)