地域の小学生が工場見学に来てくれました♪

先日地元の小学校3~6年生の皆さんが、MIZSEI本社に見学に来てくれました。

キラキラとした表情で元気に挨拶して入ってきてくれた皆さん、

縦割りグループで「地場産業探検隊」として地域の企業について学ぶ授業の一貫とのことで、

高学年のお子さんは挨拶など下級生の手本になるようにしっかりとまとめていて、縦割り授業の良さだなとしみじみ感じました。

配布物の説明にも皆んな「うわあ~」ととても素直な反応で、こちらもほのぼのとした気持ちになりました。

 

質疑応答では

「この建物はいくらで建てたのですか?」「何が一番売れていますか?」「1年にどれくらいの商品を開発していますか?」

といった質問が飛び出し楽しいひと時となりました。

弊社会長から、一つ一つに対して回答させて頂き、水栓業界についてのお話なども真剣に聞き入っている様子が印象的でした。

 

最後に「熱い想いをもって商品を創っているのがわかりました」という感想を伝えてもらえ、

こうした時間が、蛇口やシャワーなどの水まわり製品や地域の産業、そしてモノづくりといったことに興味をもつきっかけになり、

子供達が将来を考える足掛かりになれたら、嬉しい限りです。

 

MIZSEIはこれからもこうした活動を通して、可能性あふれるお子さん達の学びのお手伝いと、地域の発展に貢献していきたいと思います。