高校生の社会学習のための企業説明会に参加しました!

地元の高校である、岐阜城北高校にて生徒の皆さんが地域産業及び職業観を学ぶ為の、地元企業説明会に参加しました!

MIZSEIを含めて25の事業者が参加。

会場となった体育館内では様々な事業者が高校生の皆さんに、映像や商品などで事業内容や職場の雰囲気などを御伝えしました。

MIZSEIのブースを選んでくれた生徒さんに、動画でのMIZSEIの紹介と、製品を展示して見て頂きました。

集まってくれた皆さん、熱心にメモを取りながら聞いてくれました。

今回対象となった高校一年の皆さんは、コロナの影響で中学生の時には授業で行う職業体験の機会も難しい部分もあり、

実際に社会でどんな仕事があって、働いている人から生の声を聞くといった機会が少なかった世代でもあります。

 

こちらの学校は様々な特色ある学科が集まっており、ビジネス、会計、情報などの商業系の学科の他、

芸術、保育、被服、食物、そして進学クラスなど高校卒業後の進路も様々です。

就職する子は、今のうちに色々な事業者を知り、自分がどういったことを重視して就職先を選ぶのかを考えておくのが大切ですし、

進学する子は将来の進学先を選ぶにあたって職業についての知識を広げ、自分が何をやりたいことを見つけ、

その実現のために必要なことを学べる学校選びにおいても重要なことだと思います。

 

可能性にあふれた若い皆さんが、納得のいく選択をして自信をもって社会に飛び出し活躍してもらうために

地元の大人である私達にできることとして、こうして「知る・学ぶ」といった機会を設け、みんなで育てるんだという連帯感のようなものを感じました。

 

これからも、MIZSEIはこうした地域貢献を続けてまいりますし、

私達自身も下の世代が「あんな大人になりたい!」「あんな風にイキイキと仕事したい!」

と思ってもらえるような社会人を目指して、日々過ごしたいなと心新たにした一日でした⸜( ´ ꒳ ` )⸝