杯(ぐい飲み)を贈ろう!【文字入れ・送料無料】退職祝還暦祝記念品

image-1

飲み&使い心地を追求した杯に“文字刻印”して特別な杯にしよう

大切な人へのお祝いをお考えのあなた、おめでとうございます。
そして法人様の記念日を前に記念品は何にしようかと悩んでいらっしゃる方、お疲れさまです。

美山銅器ぐい呑みは使う人の事をトコトン考えた仕様の高級ぐい呑みで、岐阜県山県市美山地区でひとつひとつ人の手によって手作りされています
ハイクオリティーなぐい呑みの底にさりげなく記念日やお名前、メッセージを添えて、大切な区切りにお祝いとしてプレゼントしませんか

贈った方も贈られた方も幸せな気持ちになりますように。
guinomi-naire

美味しく飲めるかが杯(ぐい呑み)を選ぶポイント

sake-2336230_960_720

 

ぐい呑みに求める事は何ですか?

杯とは主にお酒を飲むのに使う小さな容器の事を指します。なのでその役割を果たす、いわば飲み物の味を引き出すことができるかどうかがぐい呑みを選ぶポイントでしょう。

とは言っても実際にぐい呑みを買って飲み比べしてみるわけにはいかないし、比較が非常に難しいでしょう。
美山銅器ぐい呑みはその使命を果たせているのかを検証するため次の測定機を用いて味覚試験を行いました。
味覚センサーによる試験結果より様々な飲みものの味が変化することを確認しております。開発メンバーも実際に飲み比べをして味の変化を実感しております。

試験機関:三重県工業研究所
試験機:「味認識装置 TS-5000Z」㈱インテリジェントセンサーテクノロジー社製
試験結果はコチラをご覧ください。

美山銅器の秘密1:純銅鋳物で作った銅器

image-4

美山銅器ぐい呑みは銅器をトライタンという樹脂でコーティングした杯です。
飲み物の喉ごしや味には温度がとても重要です。その温度をほどよく保つことが出来る熱伝導率が良い銅を採用しました。

美山銅器の秘密2:底の突起物

底に突起があります。これは味を引き出す工夫のひとつ。底に突起をつけることで飲み物が対流し香りが引き立ち、味のバランスを整えます
image-2

美山銅器の秘密3:錫メッキ

内側にはメッキを施しました。錫メッキは、その高いイオン効果によって様々な飲み物の味わいを引き出します。また錫メッキは古くから食器に使われており、酸化しにくく、抗菌性が高いという特徴があります。
image-3

 

全てのシーンを想定してこそ本当のおもてなし品

いくら高級品でも使い勝手が良くないと満足してお使い頂くことが出来ません。美山銅器ぐい呑みはお酒を注ぐところから片づけまでの全てのシーンを想定し、快適さを追求しました。

その1:持ち手が熱くならない安心感

ほとんどの銅器は銅がむき出しになっています。飲み物の温度をほどよく保つことが出来る点で優れていますが、熱伝導率が高いため熱いものを入れると器まで熱くなりすぎてしまって器が持てなくなってしまいます。

美山銅器は銅器をトライタンというプラスチックでコーティングしているため熱いものを入れても器が熱くなりません
快適に楽しく乾杯を楽しんで頂けます。
image-5

その2:食器洗浄機で洗って頂けます

楽しいお酒が終わった後には片づけがあります。美山銅器ぐい呑みは耐熱性にも優れておりますので食器洗浄機で洗って頂くことが可能です。
食器洗浄機

その3:落としても変形しません

また、耐衝撃性の強いプラスチックを使用しており落としても変形しません。なので気持ちも凹むことなく最後まで楽しい余韻に浸ることができます。

特別な杯にしませんか?文字を無料で刻印します。

guinomi-naire2

「プレゼントとしてお選ぶ頂く美山銅器をより特別なものにしてほしい。」

その想いで、わたしたちの作業が限界になるまでの期限付きで文字入れサービスを行います。
お名前や記念日、メッセージを無料で刻印致します。
ぐい呑みの底に刻印するというさりげなさが、品位を感じさせます。

ひらがな、カタカナ、アルファベット、漢字が対応可能。ひらがなで24文字までの字数をご入力頂けます。

詳細は直接水生活製作所ショップ担当までお気軽にお尋ねください。


<お問合せ先>

水生活製作所 開発部 MIZSEI SHOP担当

:0581-23-0570

:information@mizsei.co.jp


杉の木箱と光沢ある帯

美山銅器

ご希望に合わせて文字入れしました美山銅器は、岐阜県美山地区の杉を使用した木箱に入れ、光沢ある帯を巻き、更に透明のシートで製品を保護してお届け致します。
高級感があるのはもちろん、木箱を開けた時にほんのり香る杉の香りの奥深しさがなんとも言えません。これみよがしではないおもてなしの真髄と言えるでしょう。

 

guinomikonyu