体臭を消したい男性に朗報!朝1分シャワーを浴びるだけで、ニオイにサヨナラ!

このページをご覧いただき有難うございます。
私は老舗水栓メーカー水生活製作所開発部の一社員です。水栓バルブ発祥の地岐阜県山県市で、日々「水と私たちの暮らし」をより良くすべく、お客さまからの直接頂くお声を、いかに商品開発が出来るかを考えております。
毎日お問合せ頂く中で、案外多いお客さまのお悩みが体臭による「ニオイ」。対面ではないからこそ相談しやすいのかもしれません。このページでは「そもそものニオイ」から話したいと思います。

男性の体臭の原因

男性の体臭は年代によって原因が異なります。ニオイの種類と原因は、次の通りです。

体臭の分類の表

20代のころは、汗によるニオイが主な原因です。汗臭はよく「鼻にツンと来る、酸っぱいニオイ」と表現されます。

30代後半以降になると、皮脂の成分が変化し、ミドル脂臭や加齢臭と言われるニオイを発するようになります。ミドル脂臭は「古い油のニオイ」、加齢臭は「古本のニオイ」「ブルーチーズのニオイ」などと言われます。これらのニオイは、皮脂が酸化したり分解されたりすることによって発生します。

汗臭の原因は汗そのものではなく、細菌が汗や皮膚の汚れをエサにしてつくり出した、ニオイ物質のせいです。出たばかりの汗は、実は無臭です。
アポクリン腺という汗腺から出る汗の方がニオイが強いため、アポクリン腺が多いわきの下などの部位から特に汗臭が発せられます。

ミドル脂臭は「ジアセチル」という成分によって発生します。ジアセチルは汗の中の乳酸が皮膚の常在細菌によって代謝分解されることで発生します。また、皮脂腺から分泌された皮脂も常在細菌によって代謝分解され、中鎖脂肪酸に変化します。ジアセチルと中鎖脂肪酸が混ざり合うと、強烈な臭いを発生させます。

加齢臭は「ノネナール」という成分によって発生します。パルミトレイン酸が皮脂と共に酸化することでノネナールに変化し、加齢臭となります。加齢とともに皮脂の中には「9-ヘキサデセン酸」という脂肪酸が増加します。9-ヘキサデセン酸が酸化分解されると生成されるのが、ノネナールです。

体臭の発生メカニズムの図

朝シャワーで体臭を予防

体臭の原因は汗や皮脂です。人間は眠っている間にも汗をかきますし、皮脂も分泌します。その寝ている間に溜まったニオイのもとを、朝シャワーで洗い流すことによって、夕方までニオイを気にせず過ごすことができるのです。東京ガス・都市生活研究所による調査では、朝に41℃のシャワーを1分浴びるだけで、夕方の4時までニオイの元である皮脂に分泌が抑えられ、体臭が抑えられる、と報告されています。

体臭が気になる方は、1分間の朝シャワーをぜひ試してみてください。熱めのシャワーを浴びると、交感神経が刺激され、シャキッとする効果もありますよ。

また、シャワーを浴びるときは、皮脂が多く分泌される場所を意識しましょう。具体的には、額(Tゾーン)、胸の真ん中、背中の真ん中、足の裏です。わきの下は、ニオイの強い汗が出る汗腺があるため、ここも念入りに洗い流しましょう。

皮脂量の変化 グラフ

出典:『ウチコト』東京ガス 暮らし情報メディア

体臭予防にオススメな「ナノバブルシャワーヘッド」とは

身体のニオイを気にしている方にオススメしたいのは、マイクロナノバブルが出るシャワーヘッドです。
直径0.001mm以下の気泡をナノバブルと呼んでいます。ナノバブルは直径0.3mmの人の毛穴に入り込みやすく、溜まった汚れや皮脂、汗、ニオイを取り除きます。

マイクロナノバブルの洗浄力が高い理由は、マイナスイオンを帯電しているからです。
皮脂などの汚れはプラスイオンを帯電しています。そのため、イオン効果によって、プラスイオンを帯電している汚れを吸着します。
汚れを吸着したマイクロナノバブルが、水流とともに肌から離れていくことによって、 汚れをごっそり落としてくれるのです。
このように、従来型のシャワーヘッドでは吸着できなかった汚れまで洗い流すことができるため、肌環境の改善が期待できます。

ナノバブルの大きさ

マイクロナノバブル汚れ吸着

ファンデーション汚れ落ち実験
ファンデーション汚れ落ち実験の様子

 

MIZSEIおすすめ!ナノバブルシャワーヘッド2選

浄水機能も付いた「バブリージョワー2.0

体にやさしい除塩素方法

ろ過フィルターの素材に繊維状活性炭とヤシガラ活性炭を使用。

2種類の活性炭を活かした「膜ろ過方式カートリッジ」でお肌の脂質や髪のキューティクルを守ると同時に、
水の汚れや臭いなどもしっかり取除きます。

通常、膜ろ過方式の場合では水の勢いが低下し、マイクロナノバブルが発生しにくくなりますが、
新開発のカートリッジは、除塩素しながらも水の勢いを極力低下させない仕組みを採用しています。

水道水と除塩素水を切替えることができるので、掃除のときは水道水を使うなどして、ろ過カートリッジを節約できます。

業界トップクラスのマイクロナノバブル発生量

シャワー水流とミスト水流を切り替えることができます。
シャワー水流ではお湯1㏄の中に約1億個、ミスト水流ではお湯1㏄の中に約1.7億個ものマイクロナノバブルが発生します。

 

マイクロナノバブルに特化した「バブリーミスティ2.0」

豊富なマイクロナノバブルを含んだ水流

シャワー水流とミスト水流の切り替え機能付き。大きめのシャワーヘッドは広範囲にシャワーが可能で、贅沢な使い心地です。
シャワー水流ではお湯1㏄の中に約9,300万個、ミスト水流ではお湯1㏄の中に約1.5億個ものマイクロナノバブルが発生します。

お財布にも優しい!

価格は1万円前後と、ナノバブルシャワーの中では比較的購入しやすい価格帯です。
また、ストップボタン付きタイプならワンプッシュで簡単に水流をストップできます。
水を止めたいときに、いちいち蛇口を止める手間が面倒だと感じる方は多いです。シャワーの持ち手に止水ボタンがついているこの製品なら、
シャワーヘッドを持ったついでに一時的に水に止めることができるので、結構な節水に繋がります。

※ストップボタン付きのタイプと、ストップボタン無しのタイプがあります。

 

お問い合わせ

弊社は弊社は岐阜県山県市にある水栓メーカーです。 商品のことや、その他気になることがあればお気軽にご連絡ください。

株式会社水生活製作所 開発部 お問合せ窓口

電話番号:0581-23-0570(平日9:00~17:00)  メールアドレス:information@mizsei.co.jp

お問い合わせフォームはこちら

参考文献

早坂 信哉『入浴は究極の疲労回復術』山と渓谷社 2021年