肌に負担をかけずにシャワー洗顔ができるシャワーヘッド「バブリーミスティ2.0」

やってる?やってない?シャワー洗顔

「シャワーで洗顔をしてはいけない」と聞いたことがある方は多いでしょう。確かに、シャワーの水圧は肌に負担となる場合があります。しかし、シャワー洗顔の方が汚れが落ちやすく、また洗顔時間が短く済むため、洗顔料からの刺激を減らせるといったメリットもあります。そこで、肌に負担をかけずに洗顔ができるシャワーヘッドを開発しました!

 

シャワー洗顔のメリットデメリットって?

メリット

  • 手で水をすくって洗顔するよりも短時間で洗える
  • 洗顔料と肌が触れている時間が短くなるため、刺激を減らせる
  • 洗顔料のすすぎ残しによるトラブルが起きにくい
  • シャワーの方がメイクや汚れをよく落とすことができる
  • 汚れが良く落ちるため、化粧水などが浸透しやすくなる

デメリット

  • 水圧が肌に負担になる可能性がある
  • 水温が高かったり、長時間シャワーを浴びると肌が乾燥しやすくなる

シャワー洗顔のデメリットを抑えるには

水温はぬるま湯程度で

洗顔の際に適しているといわれている水温の温度は、34℃~36℃程度のぬるま湯です。
反対に、体温より高温のお湯や熱湯での洗顔は、適していません。体温より高いお湯で洗顔すると、セラミドなど天然保湿因子が減少する原因となります。また、皮脂を落としすぎてしまいます。すると、無くなった皮脂を補うために、過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

シャワーの水圧を弱めにする

水圧による肌荒れやたるみが心配な場合は、シャワーの水量を弱めにしてシャワーヘッドを肌に近づけると、圧がかかりにくくなります。シャワーを真上からではなく、横や下から当てることでも、水圧を軽減できます。

ミスト水流を発生させるシャワーヘッドを使う

霧のように細かい水流を発生させる機能があるシャワーヘッドを使うのもおすすめです。ミスト水流は水粒の表面積が増えることで湯温が少し冷めやすくなり、温度調整をしなくても洗顔に適した湯温に変化するというメリットもあります。

肌に負担をかけずにシャワー洗顔ができるシャワーヘッドとは!?

要するに、キレイにメイクや汚れを落とすことができて、且つ、肌に負担をかけない水流・水温のシャワーヘッドであれば、今やっているような、水を手ですくっての時間のかかる洗顔は必要なくなると思いませんか? 水栓メーカーの開発部に所属する女性社員が話し合いを重ね、自分たちの美容と時短のために、女性が嬉しくなるシャワーヘッドを開発しました。 それがコチラ!

バブリーミスティ2.0

ずっと輝くお肌でいたい方には是非、お使い頂きたいシャワーヘッドです。

バブリーミスティ2.0の説明

バブリーミスティ2.0のポイント

  1. マイクロナノバブルを含んだ水流を発生させる
  2. 霧のように細かいミスト水流が使える
  3. 節水20~30%
  4. ナノバブルシャワーヘッドの中では手ごろな価格で、コスパが良い

マイクロナノバブルを豊富に含んだ水流を発生させることによって、通常のシャワーよりも非常に汚れ落ちが良いのが魅力です。

また、シャワー洗顔のデメリットとされていた水流による肌へのダメージを克服すべく、優しいミスト水流をプラス。

お求めはメーカー直営「MIZSEI SHOP」がおすすめ

シャワーヘッド

公式SHOPサイトに進む お問い合わせフォーム

シャワーヘッドのお取り付けや、性能・効果については、お気軽にお問い合わせください。 また、メーカーから直接お求め頂けると、アフターフォローもメーカー社員が直接ご対応させていただきますので安心です。


株式会社水生活製作所 開発部
TEL:0581-23-4132(平日9時半~17時)
岐阜県山県市東深瀬94-2

「お問い合わせフォームはこちら」のバナー