総ろ過能力76,000ℓが登場しました!

 

除塩素76000l

除塩素シャワーの除塩素能力がUPして仲間入り!

JOWER・JOWERsilk・専用カートリッジ

今までの除塩素能力は、40,000ℓ。

これが今回、76,000ℓのものが登場します。

76,000ℓって?

カートリッジ1本あたりに流せる水(お湯)の量が76,000ℓになったということ。

つまりカートリッジ1本に対して、よりたくさんの水(お湯)を使えるということ。

カートリッジの寿命が長くなるってこと?

寿命は変わらず 「約1年間」 を推奨しています。

ただし一度に流せる水(お湯)の量が1日当たり200ℓ(26分)になりました。

これは、総ろ過能力40,000ℓのものの2倍の量です。

シャワーを流し続ける時間が1日に26分もあるので、ご家族でお住まいの方でも、カートリッジ交換の期間に少しゆとりができますね。

ちなみに、シャワーを3分間流しっぱなしにした時の水量は約36ℓだそうです。

参考にしてみてください。

1日100Lしか使わなければ寿命は2年になるんじゃないの?

衛生的な問題で「1年間」を推奨しています。

お肌の状態やもともとの水質によって、交換時期には個人差が出てしまいます。

お肌が敏感な方はご自身のお肌が少しヒリヒリしてきた時点での交換をお願いします。

コストはどれくらい?

交換用カートリッジは総ろ過能力76,000ℓのものが¥3,600(税別)です。

40,000ℓのものは¥2,800(税別)だったので、

カートリッジに通すお湯は1ℓあたり、40,000ℓでは0.07円、76,000ℓでは0.047円。

1ℓあたりのコストで考えると、76,000ℓのほうがお得です。

 

また、弊社には除塩素シャワーが2種類あります。

JOWERとJOWERsilkそれぞれ定価が¥10,000(税別)と¥6,000(税別)で、どちらにも専用カートリッジが1本付属しています。

最初のカートリッジの交換間隔が1年とすると、単純計算で

JOWER:833円/月 JOWERsilk:500円/月

さらに翌年からはカートリッジ代の¥3,600(税別)だけなので、毎月300円程です。

 

⑤

 

日本アトピー協会推薦品

JOWER・JOWERsilk・交換用カートリッジが、日本アトピー協会推薦品に認定されました。
※推薦品はアトピー性皮膚炎及びアレルギー疾患の改善を保証するのもではありません。

atopi-

 

そもそも「除塩素シャワー」とは?

プールに入った後、眼が赤くなったり、肌が乾燥したり、髪の毛がパサついた経験、ありますよね。

これは塩素のしわざ。

プールに含まれている遊離残留塩素濃度は0.4mg/L~1.0mg/Lが望ましいとされています。

私たちが毎日浴びているシャワーは、もちろんプールよりも低濃度。

とはいえ、0.1mg/L程度の残留塩素が含まれているのです。

これらの残留塩素を化学反応で中和し、除去してくれるのが、除塩素シャワーです。

この先もずっと、すべすべなお肌でいたい方、髪の毛を健康に保ちたい方に、是非お使い頂きたいシャワーです。

 


肌の状態は人それぞれだけど、まいにち素肌にあたるシャワーのお湯、

「安心してシャワーを浴びたい。家族に浴びさせてあげたい。」

その思いはみんな同じ。

MIZSEIの除塩素シャワーは各4色展開。

「何色にする?」なんて、家族みんなで選ぶのも、いいかもしれません。


今回ご紹介したカートリッジの詳しい仕様は下記のとおりです。

 

カートリッジ

<仕様>

濾材材料:繊維状活性炭、ヤシガラ活性炭

除去対象物:残留塩素

寿命設定流量:8L/min

使用可能水圧:0.1MPa~0.5MPa

総濾過能力:76,000L

濾材使用限度:12ヶ月(200L/日)

材質:ABS樹脂


MIZSEIの浄水シャワーご購入はこちらから。
 JOWER2 silk3