マイクロナノバブルはキッチンで使ってもメリットたくさん!

シャワーヘッドでご好評いただいている、マイクロナノバブル。

みなさまのご要望にお応えして、このなめらかな浴び心地をキッチンでも体感していただけるようになりました!

バブリー1

“マイクロナノバブル”をキッチンで使うとイイコトたくさん。

洗浄力UP

  • 食べ終わった食器などの油浮きがいい
  • 少ない洗剤でキレイに洗える。
  • ゴシゴシこすらなくてOK。だから食器もキズつけない
  • 手間がかかるカレー鍋も後片づけがラクチン

保湿効果UP

  • マイクロナノバブルの極小泡が毛穴の奥まで入り込みお肌を守る。
  • 手荒れしがちな食器洗いが嫌いじゃなくなる
  • マイクロナノバブル水流のやさしい水当たり

修正バブリー320X50


 

 

“マイクロナノバブル”とは。

目には見えない微細な気泡
マイクロナノバブルは直径0.1mm(100μm)よりも小さな気泡です。そのうち直径100μm未満1μm以上の気泡を「マイクロバブル」、さらに微細な1μm未満の気泡は「ナノバブル」と呼ばれています。

こんなにも小さい気泡であるが故、水中ですぐに上昇し破裂してしまうことなく、しばらく水中を漂います

 

 

“ナノバブル”のチカラ。

皮脂や汚れを吸着

ナノバブルはマイナスの電荷を帯びています。そのため、食器に付いたプラスの電荷を帯びた汚れを吸着し、汚れを浮かすことができます。

保湿効果
バブリーキッチンシャワーは、ストレート水流時で約7億個、シャワー水流時で約18億個、溜め水水流時で約6億個(1分間あたり)のマイクロナノバブルを発生させることができます。たくさんの微細な気泡により毛穴の奥にまで潤いが浸透するのを実感してみてください。

 

 

【検証】“ナノバブル”のチカラ。

皮脂や汚れを吸着
バブリーキッチンシャワーでバケツに水を溜め、直後に、着色したサラダ油を垂らした皿を投入しました。
当社従来品で同様に行い比較してみると、バブリーキッチンシャワーのほうがより多くの油を浮かせることができました。

保湿効果
バブリーキッチンシャワーの水流を手の甲に10秒間あてる前と後で肌の水分量を比較しました。
当社従来品で同様に行い比較してみると、バブリーキッチンシャワーのほうがより多くお肌の水分を保っています

 

bubbly300x300


 

 

バブリーキッチンシャワーのヒミツ。

 

 

 

 

水流モードは3種類。

①ストレート水流には整流網を使用。見た目が美しく水ハネもしにくい。<マイクロナノバブルは1分間あたり約7億個>
②シャワー水流は肌触りの良い水流。繊細な水流でありながら中抜け感を感じさせない。<マイクロナノバブルは1分間あたり約18億個>
③溜め水水流は、ストレート水流とシャワー水流から同時に水が出る水流。お鍋やヤカンに水を溜めるときに便利。<マイクロナノバブルは1分間あたり約6億個>

 

 

 

首振り機能付き。

バブリーキッチンシャワーは27°まで首振りの角度を調整できます。水流がシンクの隅々にまで届くのでお掃除がラクチン。

 

 

 

節水率40%

4人家族の場合1年間で約20,000ℓ節水。
「減圧流量調整弁(特許取得)」を内蔵しているため、水を出しすぎるときほど節水機能を発揮します。

4人家族、1ヶ月の平均使用水量24.3㎡(※1)のうち、炊事に使われる割合は18%(※2)。よって、4人家族、1ヶ月で炊事に使用される水量は24.3㎡×18%=4,374L。バブリーキッチンシャワーを使用することにより40%節水できるので、1ヶ月で削減できる水量は4,374L×40%=1,750L。1年間に削減できる水量は1,750L×12ヶ月=20,995L。

 

 

 

取付け方法~蛇口にカンタン取付け~

ご使用中のキッチン水栓の泡沫部分がねじって取外し可能な水栓であれば、おおむね取付けが可能です。
詳細な取付け方、対応水栓については下記URLご確認ください。

https://www.mizsei.co.jp/sessui-toritukeneji/

 

 


 

<製品情報>

  • JANコード:4997543180060
  • ねじ径:M22×P1.25
  • 使用可能温度:60度以下
  • 材料:ABS樹脂・EPDM・シリコン・POM樹脂
  • 節水効果:40~50%
  • 包装サイズ(BP):105×145×55(mm)
  • 重量:70g
  • 特許登録:第3059989号